システムキッチンに置き換える施工

水道修理

システムキッチンを交換するメリット

システムキッチンを交換するメリットには以下のようなものがあります。
デザインや機能性の向上
新しいシステムキッチンには最新のデザインや機能性が取り入れられている場合が多く、使い勝手が良くなったり、おしゃれなデザインに変えることができます。
料理のしやすさ
システムキッチンを交換することで、作業スペースや収納スペースが増えたり、レイアウトが変わったりすることで、料理がしやすくなることがあります。
清潔さの向上
古いシステムキッチンは汚れが付きやすかったり、キッチン周りが見苦しかったりすることがありますが、新しいシステムキッチンに交換することで清潔感が向上することがあります。
住宅価値の向上
リフォームやリノベーションを行うことで、住宅価値が上がることがあります。特に、キッチンは家族が集まる場所であり、インテリアの中心になるため、新しいシステムキッチンに交換することで住宅価値の向上に繋がることがあります。

ただし、システムキッチンの交換にはコストがかかるため、リフォームやリノベーションの際には十分な検討と予算の確保が必要です。また、交換には専門的な知識や技術が必要な場合があるため、信頼できる業者に依頼することが重要です。

新しいシステムキッチンの特徴
新しいシステムキッチンの特徴は以下のようなものがあります。
設備が最新化されている
新しいシステムキッチンは、最新の設備が採用されています。例えば、IHクッキングヒーターや食洗機などがあります。
ストレージスペースが多い
新しいシステムキッチンは、より多くのストレージスペースを備えています。収納スペースの利用が最大限になるように設計されているため、調理器具や調味料、食材などを効率的に収納することができます。
設計が洗練されている
新しいシステムキッチンは、デザイン性に優れたものが多くあります。機能性だけでなく、見た目にもこだわったものが多いため、キッチンがより美しくなります。
メンテナンスが容易
新しいシステムキッチンは、清掃やメンテナンスが容易です。簡単に分解して洗浄することができるため、衛生的に保つことができます。
エコな設計が多い
新しいシステムキッチンには、省エネや環境に配慮した設計が多くあります。例えば、LED照明やグリーン購入に対応したものなどがあります。

これらの特徴により、新しいシステムキッチンは、より快適で便利なキッチンライフを提供してくれます。

システムキッチンをリフォームする時の注意点
システムキッチンをリフォームする際には、以下の注意点に留意してください。
予算の設定
リフォームにかかる予算を明確に設定しましょう。システムキッチンの価格は様々であり、素材や機能によっても大きく異なります。予算に合わせて適切なキッチンを選ぶことが重要です。
スペースの計測
キッチンのスペースを正確に計測し、新しいシステムキッチンが適切に収まるかどうかを確認しましょう。壁や床の状態、配管の配置なども考慮して計画しましょう。
レイアウトと機能性
キッチンの使い勝手や機能性を考慮したレイアウトを検討しましょう。作業スペースや収納スペースの配置、キッチン家電の配置などを考え、効率的かつ使いやすいキッチンをデザインしましょう。
素材とデザイン
キッチンの素材やデザインは、リフォームの結果と印象に大きく影響します。耐久性やお手入れのしやすさ、インテリアとの調和などを考慮して素材とデザインを選びましょう。
プロの相談
システムキッチンのリフォームは専門的な知識と技術が必要です。リフォーム業者やインテリアデザイナーに相談し、プロの意見やアドバイスを得ることをおすすめします。また、信頼性のある業者を選び、事前に実績や評判を確認しましょう。
予備費の確保
リフォーム作業中に予期せぬ問題が発生することもあります。予備費を確保しておくことで、予想外の出費にも対応できます。

これらの注意点を考慮しながら、システムキッチンのリフォームを進めてください。計画段階から細部まで注意深く検討することで、理想のキッチンを実現できるでしょう。

現場状況

水道・水まわり設備で水トラブルを起こした状態。東京都内でマリン水道サービスが修理解決に努めさせて頂きました。
【作業前の様子】 台所で水を使ったら隙間から水が漏れてくるので修理をお願いすることになったのですが古くなったシンクやガスコンロを一新したいとも考えていた。

施工写真35
施工実績の掲載
台所で水を使っているとシンクの下から水が漏れてくるので調べに来てほしいというご相談をいただき現場に出動することになりました。この症状ですと排水管が詰まっていてあふれ出してきているケースがほとんどなのですが、今回は、排水が詰まってあふれている様子もないしどこから水漏れをしているのかわからないとのことでした。現場で状態を拝見させていただいたところ、シンクと壁の隙間を埋めていたコーキング剤が古くなって剥がれているのがわかりました。洗い物などをした時に水がかかって壁伝いに床を濡らしていたようです。
給排水配管には異常がありませんでしたのでコーキング剤を補修すれば不具合を解消することができます。しかし、お客様がこれを機に新しいシンクとコンロ台へのリフォームをご希望されていらっしゃいました。そこでシステムキッチンの交換をするための工事内容と費用、工期などをご説明して見積書を作成しました。当社では、施工前に必ずサービススタッフが見積書を作成しお客様から承諾を得てから作業に進みますので施主様に不安や気になることがある状態では工事を一切ししないことを徹底しています。
お客様から承諾書にサインをいただきシステムキッチンの手配して工事の予定を立てました。また、リフォーム開始までの台所が使えませんので壁とシンクの間に養生テープを貼り、水が入り込まないようにしてこの日は現場を後にしました。工事当日に、周りの家財を保護するために荷物を片付けて養生を行います。それから古いシンクを取り外します。壁には水漏れが乾いた跡が残っていてシンクの背に張られた板は腐ってもろくなっていましたが幸い台所の床は無事でしたのでお客様と競技をしましたが、そのままの状態で施工を進めることになりました。新しいシステムキッチンを設置して排水管としっかりつなぎあわせ壁との隙間には新しいコーキングをして再び漏水しないように施工をして完了となりました。


サポート受付

copyright©2018 水道修理業者 all rights reserved.